良い営業マンを見分ける方法 



良い営業マンを見分ける方法


不動産会社はいろいろありますが、実際のところは「担当する営業マン」で善し悪しが決まります。
お問い合わせの段階ではよくわかりません。
その営業マンが信頼できるか見分けることが大事です。

売り上げだけを考えている営業マンは、
紹介料を貰える物件を中心に紹介し、本当に希望に合ったところは隠していることもあります。

また、新人の場合は知識もなく物件を探す能力も低いため、時間がかかります。

見極める方法としてある質問をするとわかることもありますので紹介します。


■営業マンの力量を見極める質問

「この物件の悪いところはなんですか?」
⇒いいところを紹介するのは当たり前ですが、悪いところを隠すことなく話せる営業マンは物件を理解し、希望に近いお部屋を探してくれます。

「周辺環境はどんな感じですか?」
⇒新人の社員は周辺環境がわからず、説明がうまくできません。お店や夜の暗さなどの情報が分かる人でないと希望の立地で探すのに時間がかかります。

「仲介手数料が半分の不動産屋もあったのですが、ここは?」
⇒営業マンが一番聞いてほしくない質問です。
 仲介手数料を1ヶ月分払ってもらうように必死に回答します。
 ここでスムーズに回答する営業マンは、ベテランで慣れている証拠です。


■営業マンが嘘をつく質問

「何年働いていますか?」
⇒新人の営業マンは、この質問に対し、「2年くらい働いています。」と見栄を張ります。数ヶ月しか働いてないとわかると、お客さんは不安を感じるからです。

「〇〇さんならどこに決めますか?」
⇒2,3件候補があってその中で迷っているときです。担当の営業マンにどこがいいと思うか聞いてしまうのはよくありません。理由は、売り上げを意識している営業マンであれば、広告料がつく物件を勧めるからです。住み心地よりも売り上げを選ぶのです。


■その他見極め方

賃貸は物件の動きが早いため、いいところはすぐに決まってしまいます。
そうならないようにスピーディーにこなしてくれる営業マンは仕事ができる傾向にあります。

道を知っている。
⇒案内の時に、大通りだけではなく抜け道を使っている人は
案内時間の短縮を意識している人が多いため効率がよいです。

検索の早さ
⇒ネットで調べてくれる時にゆっくり探すようであれば、慣れていない証拠。
お部屋の募集をとめるのも遅く、とられてしまうリスクがあります。 物件のこともあいまいに紹介されることが多いです。

身だしなみが整っている
⇒清潔感のある人は、やはり意識が高いため、物件探しについても意識が高い人が多いです。


その他にもいろいろお話していく中でわかってくるものです。
2,3社行けば、どの営業マンが優れているかすぐにわかりますので、この質問を参考に使ってみてください。



関連記事


人気のおすすめサイト


SUUMO

物件数豊富、人気NO1サイトのSUUMO

   スマイティ

必ずキャッシュバックがもらえるサイト

   door賃貸

キャッシュバック率が高いサイト 

人気急上昇中の話題サイト


いえらぶ

全国300万件を扱う
賃貸ポータルサイト

キャッシュバック賃貸

現金還元サイト
最大10万円 

  部屋まる。

東京で6万円以下の
物件を扱うサイト

忙しい方におすすめのチャットで探してくれるサイト


    イエッティ

深夜まで対応。東京、関西対応。
既読がつきライン感覚でやりとり可。

   イエプラ

深夜0時まで対応。現地待ち合わせ可能。
お部屋を探してくれるサイト。



posted by 賃貸比較くん at 17:29 | 問い合わせのポイント 
. 

▲ページの先頭へ