「地元」「チェーン店」どっちがいいか 



「地元」「チェーン店」どっちがいいか


「地元」「チェーン店」のメリット、デメリットをまとめましたので参考にしてください。

■「地元」で昔ながらの不動産

【メリット】
・インターネットに掲載していない掘り出し物件があることが多い。
・入居審査が厳しくない
・地元の大家さんと仲がいいので、交渉は割と通りやすい


【デメリット】
・自社で扱っている物件しか紹介していない、紹介できる物件が少ない
・賃貸より売買をメインにしているところが多いため、厳しい条件を出すと門前払いされる。
・営業時間外の対応ができない

■「チェーン店」CMなどで有名

【メリット】
・他の不動産屋の物件もたくさん紹介してもらえる。
・交渉は頻繁にしているので、積極的に交渉してくれる。
・夜遅くまで対応してくれる

【デメリット】
・営業ノルマがあるところが多く、決めるまでなかなか帰してくれない。
・無理やり申込書を書かせようとする。
・比較的新人が多い。


総合的に判断すると、「チェーン店」の方が見つかる可能性は高いです。若い営業マンではありますが、一生懸命探して、たくさん紹介してくれるからです。「チェーン店」でも「地元」の不動産屋の物件も紹介できます。あとはその営業マン次第です。





関連記事


人気のおすすめサイト


SUUMO

物件数豊富、人気NO1サイトのSUUMO

   スマイティ

必ずキャッシュバックがもらえるサイト

   door賃貸

キャッシュバック率が高いサイト 

初めてのシェアハウスを考えている方必見


   かぼちゃの馬車

人気NO1女性専用シェアハウスサイト。
初期費用のやすさ、イベントなど充実。 

ステップクラウド

男性、外国人向けシェアハウスサイト。
2万円台からあり。初期費用が安い。 

人気急上昇中の話題サイト


いえらぶ

全国300万件を扱う
賃貸ポータルサイト

キャッシュバック賃貸

現金還元サイト
最大10万円 

  部屋まる。

東京で6万円以下の
物件を扱うサイト

忙しい方におすすめのチャットで探してくれるサイト


    イエッティ

深夜まで対応。東京、関西対応。
既読がつきライン感覚でやりとり可。

   イエプラ

深夜0時まで対応。現地待ち合わせ可能。
お部屋を探してくれるサイト。



posted by 賃貸比較 at 22:48 | 問い合わせのポイント 
. 

▲ページの先頭へ