家賃交渉の方法3(別の不動産屋で再交渉) 



家賃交渉の方法3(別の不動産屋で再交渉)


紹介されたお部屋を交渉し、下がらなかった場合。
他の不動産屋に行って、再度交渉します。

このようなときに効果があります。
・最初の営業マンが本当に交渉したかどうか不明の時。
・営業マンがベテランでうまく交渉してくれそうな時。
試してみることも良いと思います。

ただ、これは危険な要素もあります。
もし申込をして交渉していた場合、大家さんに個人情報を見られています。

交渉するような人は入れたくないと思っている大家さんはたくさんいます。
再度申込をすると同じ人だと思い、「この人は断って」と言われるケースがあります。そうなるとこのお部屋は借りることができなくなります。本当にここにしたい場合は2度目の交渉は避けたほうが良いです。

申込をしないで交渉してくれる場合に有効です。


他の不動産屋へ行くことで仲介手数料を半額にできる場合があります。
仲介手数料を無料にする方法2



関連記事


人気のおすすめサイト


SUUMO

物件数豊富、人気NO1サイトのSUUMO

   スマイティ

必ずキャッシュバックがもらえるサイト

   door賃貸

キャッシュバック率が高いサイト 

人気急上昇中の話題サイト


いえらぶ

全国300万件を扱う
賃貸ポータルサイト

キャッシュバック賃貸

現金還元サイト
最大10万円 

  部屋まる。

東京で6万円以下の
物件を扱うサイト

忙しい方におすすめのチャットで探してくれるサイト


    イエッティ

深夜まで対応。東京、関西対応。
既読がつきライン感覚でやりとり可。

   イエプラ

深夜0時まで対応。現地待ち合わせ可能。
お部屋を探してくれるサイト。



posted by 賃貸比較くん at 22:05 | 家賃・敷金・礼金交渉をする 
. 

▲ページの先頭へ