同じ物件、どの不動産屋に問い合わせるべきか 



同じ物件、どの不動産屋に問い合わせるべきか


賃貸検索をすると、一つのお部屋に対し、複数の不動産屋が募集をだしています。
探す方からするとこんなにたくさん部屋が空いているのか、と勘違いをしてしまうほどです。多い場合は数十件同じ物件が掲載されています。

このような不満から、最近はサイト側も改善をして、同じ物件はまとめて表示するように工夫されています。(一部のサイトで)

そこで、、、


どの不動産屋に問い合わせるべきか。


ポイントは

1.物件から一番近い不動産屋へ

神奈川の物件を東京の不動産屋が掲載していた場合、「東京まで来てください」と言われます。移動だけでもかなり時間を費やします。
最悪、有呼びをされて無駄足に・・・。
地元の不動産屋の方が、土地勘もあり地域情報を知ることができます。案内の移動時間も短縮されるため効率よくお部屋を探すことができます。


2.数多く探したい場合は、チェーン店へ

地元の不動産屋=あまり探さない、物件数が少ない。
チェーン店=たくさん探してくれる、物件を多く比較できる。


3.両方問い合わせる

物件探しは営業マン次第で変わります。
メールのやりとりから信頼できそうな人を選んで来店するべきです。
よくあるのが、片方で空いています、片方は決まりました。と返信があったとします。この場合は空いていると言ったところは、嘘の可能性があります。情報の信頼性を確認できる効果もあります。


4.現金がもらえるサイトで検索

このサイトから検索をすることがおすすめです。お問い合わせ物件だけではなく、問い合わせ先の不動産屋で別の物件に決まっても現金獲得対象です。(スマイティ)
せっかく問い合わせるなら現金獲得サイトがおすすめです。

→ 現金、ポイントがもらえる検索サイト一覧


ぜひご参考にして下さい。



関連記事


キャッシュバックサイトおすすめ


door賃貸

キャッシュバック率が高いサイト 

スマイティ

必ずキャッシュバックをもらえるサイト 

キャッシュバック賃貸

物件によりキャッシュバック金額が異なる

人気急上昇中の話題サイト


SUUMO(スーモ)

賃貸ポータルサイト人気No.1
安定の人気サイト

【部屋まる。】

東京で6万円以下の
物件を扱うサイト

いえらぶ

全国300万件を扱う
賃貸ポータルサイト

忙しい方におすすめのチャットで探してくれるサイト


イエッティ

深夜まで対応。東京、関西対応。既読がつきライン感覚でやりとり可。

イエプラ

深夜0時まで対応。現地待ち合わせ可能。お部屋を探してくれるサイト。

AWANAI賃貸

業界初、不動産屋に会わずに契約。 LINEでやりとり、内見せずに契約。



posted by 賃貸比較くん at 23:18 | 賃貸検索時の裏技・裏情報 
. 

▲ページの先頭へ