方位はあいまい、自分でチェックする方法 



方位はあいまい、自分でチェックする方法


登録されている方位はかなりあいまいです。

営業マンが間取りを作成する際に方位も登録します。

コンパスで測ったりはせず、地図を見てバルコニーの向きを確認して向きを決定します。

大体の目分量ですので、物件を良く見せるために南東を南向きとして登録をしたりすることもあります。

また、東向きと西向きにバルコニーがある建物で、物件登録の際にコピーをして登録をすることが多いですが、反対のお部屋をそのままコピーして方位を変え忘れることも多いのです。

実際は見に行ってみないとわかりません。


■方位を正確にチェックする方法

・グーグルマップを見る。
もしストリートビューでバルコニーの向きがわかれば、地図の上が北となりますので、 おおよその目安はわかります。慣れが必要ですが。。。 営業マンはほぼこの地図を見る方法で方位を把握しています。

・方位磁石を持っていく、またはアプリで見る。
⇒最近は方位磁石を持って内覧に来る方はあまりみなくなりました。
携帯のアプリで方位もわかってしまうため手軽で正確かもしれません。



関連記事


人気のおすすめサイト


SUUMO

物件数豊富、人気NO1サイトのSUUMO

   スマイティ

必ずキャッシュバックがもらえるサイト

   door賃貸

キャッシュバック率が高いサイト 

人気急上昇中の話題サイト


いえらぶ

全国300万件を扱う
賃貸ポータルサイト

キャッシュバック賃貸

現金還元サイト
最大10万円 

  部屋まる。

東京で6万円以下の
物件を扱うサイト

忙しい方におすすめのチャットで探してくれるサイト


    イエッティ

深夜まで対応。東京、関西対応。
既読がつきライン感覚でやりとり可。

   イエプラ

深夜0時まで対応。現地待ち合わせ可能。
お部屋を探してくれるサイト。



posted by 賃貸比較くん at 01:14 | 賃貸検索時の裏技・裏情報 
. 

▲ページの先頭へ