事故物件には「告知事項あり」の記載がある 



事故物件には「告知事項あり」の記載がある


あきらかに相場よりも安い物件には、訳があるかもしれません。
とくに事故物件には「告知事項あり」の記載が必ずあります。

不動産屋は告知義務があるからです。
ネットの備考欄に小さく、「告知あり」「告知事項」などと書いてあれば、事故物件です。
詳細は聞けば教えてくれます。

■告知内容例
・人が亡くなった
・暴力団事務所がある
・火災があった
・過去に大雨による床下・床上浸水があった
・地震による損傷
・雨漏り
・白アリ被害
・地盤や土壌に問題のある敷地
・隣人トラブルで退去した

その分家賃は何割か安くなっていますので、とくに気にされない方には良いと思います。


事故物件がわかるサイトがありますのでご紹介します。

大島てる(事故物件検索サイト)
こうみると意外と事故物件って多いんだなと思います。



事故物件サイト・大島てるの絶対に借りてはいけない物件

中古価格
¥968から
(2015/12/2 22:58時点)

訳あり物件の見抜き方 (ポプラ新書)

中古価格
¥533から
(2015/12/2 22:59時点)





関連記事


人気のおすすめサイト


SUUMO

物件数豊富、人気NO1サイトのSUUMO

   スマイティ

必ずキャッシュバックがもらえるサイト

   door賃貸

キャッシュバック率が高いサイト 

人気急上昇中の話題サイト


いえらぶ

全国300万件を扱う
賃貸ポータルサイト

キャッシュバック賃貸

現金還元サイト
最大10万円 

  部屋まる。

東京で6万円以下の
物件を扱うサイト

忙しい方におすすめのチャットで探してくれるサイト


    イエッティ

深夜まで対応。東京、関西対応。
既読がつきライン感覚でやりとり可。

   イエプラ

深夜0時まで対応。現地待ち合わせ可能。
お部屋を探してくれるサイト。



posted by 賃貸比較くん at 23:18 | 賃貸検索時の裏技・裏情報 
. 

▲ページの先頭へ