学生のお部屋探し 



学生のお部屋の探し方


学生は入居審査も通りやすく、学生向けの物件も多くあります。
学生でも入居審査が落ちる場合もあります。

【学生が断られる理由】

・たまり場になって騒ぐから
→隣からクレームがきて迷惑を受けた大家さんは学生禁止とすることがあります。


【学生のお部屋の探し方】

特に難しいことはありません。
学生向けのサイトもありますが、普通にネットで探して不動産屋に行きましょう。


【学生の入居審査方法】

・契約者に学生本人がなるか、親が契約者になるかのどちらか
→不動産屋次第で代わります。収入がある人が契約者でないとダメという考えの不動産屋もいます。

多い例 :契約者 学生本人 - 保証人 親
少ない例:契約者 親    - 保証人 親族

よほどのことがない限りどちらかで審査は通過します。
審査で学生証が必ず必要です。持参しましょう。


【学生が騙されるケース】

学生の部屋探しでお金は親が払うことが多いです。
遠方からでてきて絶対に部屋を決めないといけない状況が多いです。

礼金を上乗せされて営業マンの売り上げに!!
「のっけ」礼金を上乗せ

必ず決めるという状況で、一番良い物件の礼金を2カ月にして紹介します。
「普通のお部屋」、「礼金が高いけど良いお部屋」
たいてい、後者を選ぶと思います。


【騙されないための解決策

申込書を書く前に、ネットでその物件の情報を調べること。
もしネットで礼金が1ヶ月と安い状態であれば、
「ネットでは1ヶ月ででていますが安くなりますか?」と聞きましょう。
ほぼ下がります。というよりも元に戻ります。



関連記事


人気のおすすめサイト


SUUMO

物件数豊富、人気NO1サイトのSUUMO

   スマイティ

必ずキャッシュバックがもらえるサイト

   door賃貸

キャッシュバック率が高いサイト 

人気急上昇中の話題サイト


いえらぶ

全国300万件を扱う
賃貸ポータルサイト

キャッシュバック賃貸

現金還元サイト
最大10万円 

  部屋まる。

東京で6万円以下の
物件を扱うサイト

忙しい方におすすめのチャットで探してくれるサイト


    イエッティ

深夜まで対応。東京、関西対応。
既読がつきライン感覚でやりとり可。

   イエプラ

深夜0時まで対応。現地待ち合わせ可能。
お部屋を探してくれるサイト。



posted by 賃貸比較くん at 13:44 | 特殊条件の部屋探し 
. 

▲ページの先頭へ