掘り出し物件は本当にあるのか 



掘り出し物件は本当にあるのか:不動産屋に直撃取材!!


誰もが安くてきれいな掘り出し物件に住みたいと考えていると思います。
街の不動産屋は振り出し物件についてどのように考えているのかを調査しました。
不動産屋が教える掘り出し物件とは何かさまざまな回答を頂きました。


■質問
「掘り出し物件って本当にあるのでしょうか。」

「どんなものを掘り出し物件と言うのでしょうか。」


上記質問を各不動産屋にメールでお問い合わせをしました。
回答をまとめましたのでぜひご参考にして下さい。


【A社の回答】
世間一般的には、安くて良いお部屋が掘り出し物件かと思います。
但しそれはご本人様のニーズによって判断されるものなので
個人差があると思います。

例えば、初期費用が安い部屋。料金相場より広い部屋。綺麗な部屋。
収納が多い部屋。など。

残念ながら物件情報は全てネット掲載していないので
ネットで相場をお調べになった上で、ご来店いただきニーズにあった
お部屋を提案させて頂きます。


【B社の回答】
掘り出し物件があるのかと言う質問についてですが、基本的には物件の殆どがネット掲載 されていると思いますので、そこからご条件に合った物件をうまく見つけ出せれば と言う意味ではないでしょうか。

また、稀に駅近くで条件も良く安い物件が出てきますが それも掘り出し物件に近いところはあると思います。

基本的にはネット掲載でお客様を呼込むので、良い物件が隠されていると言うのは今は あまりないと思いますので、ご条件次第になってしまうと思います。


【C社の回答】
掘り出し物件とは他の物件と比べて数少ない
魅力的な条件が揃ってる物件
のことです。


【D社の回答】
掘り出し物件とは・・・に関してですが各お客様のご要望、条件によって異なります。 通常でいえば相場より断然に安い物件の事をいいます。


【E社の回答】
掘り出し物件についてですが、掘り出し物件は各個人の捉え方で変わってしまいます。
これは安い!これは良い!と感じられれば掘り出し物になるのでないでしょうか。

賃貸相場は長年の土地価格で決まっており、相場よりも安くご提供することは基本少ないです。 オーナー様もご商売ですので、周りに合わせて値付をされます。
ただし、オーナー様が土地のローンが無い、建物のローンがない、
長年空室に悩まれている、景気の悪化などの条件が重なれば、
同じ価格帯で見て比べてみれば、こちらの方が条件が良いと感じられるのも確かにあります。
もし、掘り出し物件があるとすれば、上記の物件がお客様にとっての掘り出し物件となるのでないでしょうか。


【F社の回答】
色々な解釈の仕方はあると思いますが、掘り出し物件とは
通常より賃料相場が安い物件を言う事が多いかと思います。


【G社の回答】
掘り出し物とは基本的にニーズに合った物件であるのに比較的お家賃がリーズナブル なお部屋の事をさす事になると思いますが、ニーズが多様化しているのでどれが 掘り出し物と断定するのは難しいかと思います。



■まとめ
共通して言えることは、周りの物件よりも安い物件のことを掘り出し物件という。

それは、個人の考え方、価値観にもよるので、人によって掘り出し物件は異なるということでした。




キャッシュバックサイトおすすめ


door賃貸

キャッシュバック率が高いサイト 

スマイティ

必ずキャッシュバックをもらえるサイト 

キャッシュバック賃貸

物件によりキャッシュバック金額が異なる

人気急上昇中の話題サイト


SUUMO(スーモ)

賃貸ポータルサイト人気No.1
安定の人気サイト

【部屋まる。】

東京で6万円以下の
物件を扱うサイト

いえらぶ

全国300万件を扱う
賃貸ポータルサイト

忙しい方におすすめのチャットで探してくれるサイト


イエッティ

深夜まで対応。東京、関西対応。既読がつきライン感覚でやりとり可。

イエプラ

深夜0時まで対応。現地待ち合わせ可能。お部屋を探してくれるサイト。

AWANAI賃貸

業界初、不動産屋に会わずに契約。 LINEでやりとり、内見せずに契約。



posted by 賃貸比較くん at 16:11 | 掘り出し物件 
. 

▲ページの先頭へ