特優賃サイトの口コミ・評価 



特優賃サイトの口コミ・評価

【特優賃サイトのメリット】

・礼金が不要
・仲介手数料が不要
・更新料が不要
・収入基準で国から家賃の補助が出る

⇒初期費用が抑えられ、長く住んでもお得、入居のしやすさが人気

さらに
・キャンペーンを行っている。例)敷金3が1になっている。
・単身者からファミリーまで
・安心の規格、バリアフリーなど

【特優賃サイトのデメリット】

・毎年家賃補助金が減る。
・家族でないと借りれない。カップルは婚約が条件
・交渉ができず融通が利かない。
・古い団地は、高齢者が多い。
・低所得者は入居できず、高所得者は家賃補助がない
・保証人不要制度があるためいろいろな居住者がいる。
・近隣トラブルに対して処理が遅い。
・審査で提出する書類が多い。最初に住民票などいる。
・年収が上がった翌年は家賃が上がる可能性あり。


検索はこちら → 住宅供給公社一覧(全国)



【参考サイト引用】(2016年9月28日検索)
教えて!goo
OKWEB
2ちゃんねる

上記サイトより一部引用して紹介します。

 
個人的な経験で言わしてもらいます。
入居してる間は、問題は無いと思います(物件によります)
しかし一つだけ問題があります。
問題なのは、退去後のリフォーム代です

ご存知の通り、国からの援助を受けた賃貸住宅ですので 敷金(家賃の3ヶ月分)が定められていています。
仮に、家賃が1ヶ月10万円だとします 不動産もしくは家主に30万円敷金として収めます 3LDKの間取りでのリフォームにあたって、 壁紙・床・ふすま・畳・木枠・ドア・水道設備・etc などの立会いチェックで、全てリフォームするとなると 敷金だけでは賄われません
差し引き額は、入居者の負担(実費)となります
内装の頻度にもよりますが、酷い場合は敷金+20万〜50万 ぐらいは請求されます(裁判沙汰になった例も) このデメリットは入居者しだいで回避できます。
汚さない・傷つけない・壊さないが鉄則です。

 
家賃の補助金が毎年数%減っていくことにより、実質家賃が上がっていくことです。
 最初は安い家賃にひかれて入ったものの、近隣の家賃は毎年上がることはなく、数年で逆転することがあります。
 家賃だけを考えるなら、特優賃は必ずしも得にはなりません。

 
現在、大阪市内で特優賃のマンションに住んで2年半になります。 
住んでいて特に不便と困ったことはないですが、私の経験上の話をしますと、
1,マンションの駐車場にハイルーフの車が入らないので、近所の駐車場に3.5万円の駐車場が出費になった。
2,初年度は最大に補助がもらえるランクにあったのに、次年度年収がUPして2ランク補助のクラスが下がって、特優賃のメリットがかなり減って驚いた。
3,仕事場としての使用は禁止されていると思います。
4,ウォシュレットはついていなかったので、自分で取り付けました。 もちろ ん、退去時にもとに戻せるように便座は保管してますよ。
5,それから、元々の設定家賃が周りの相場より少し高いような気がします。
あまりにも周囲と家賃に開きが出ると、家賃の見直しが入って、今月より家賃  が下がりました。

ざっとこんなもんですかね。 
もちろん、マンションによっても違うとはあると思いますが・・・。 まぁ、最大限にメリットを活かせるようであれば、かなりお得だと思いますが、入居者の出入りは結構ありますね。 多分、近くに分譲マンションを買われるのだと思います。 私も、来年ここを出ます。 スライドで、家賃の補助額も減って行きますしね。
良いマンションが見つかると良いですね。

 
うちの場合、1年に3千円家賃が上がりました。築3年の物件に5年間住みましたが、5年が限度でした。普通の物件より広い割に家賃が安いのが魅力的でしたが、5年も経てば普通の物件並みの家賃になり、だんだんと負担になってきます。それ以外のデメリットは特になかったと思いますが、毎年更新がある為、課税証明書や住民票などを取って手続きをするのが面倒でした。退去時には敷き引きという形ではなく、補修代が実費になり、これは最初に払った敷金3ヶ月分の中から清算し、うちはフローリングの張替えやドアの交換、クロスの張替えなどで、戻ってきたのは8万円でした。きれいに使用した場合は畳替えくらいで大丈夫かもしれません。

 
そろそろ家賃補助が終了のようでお知らせがきた 家賃はこの先数年上がらない しかし数年後から更新料がかかる(金額不明)、 管理会社が変わる場合もあるのでそのときは契約しなおすとのこと 引っ越す前は空きは一戸か満室状態だったのに、だんだん空き部屋も増えてきてるし、 この物件の状況が不明で不安。 一般の賃貸マンションになったときにここの魅力ってなんだろうとか思うようになってきた。 安くなったらなったでいいが、管理の質も落ちるかも… 補助終了後も元特優賃物件にお住まいの方どうでしょうか


検索はこちら → 住宅供給公社一覧(全国)



賃貸検索の前に知っておくべき得する裏情報!?
 お問い合わせする際の裏技
初回の一言で劇的に効率がアップします
現金獲得サイトを徹底比較
サイトを調べつくしてすべてゲット
 仲介手数料を交渉する方法
仲介手数料を交渉するのは意外と簡単!
家賃・敷金・礼金を交渉する方法
交渉はしないと損!?テクニックを紹介
 不動産屋の営業トーク
営業トークに騙されないようにトーク集公開
 賃貸検索の裏技・裏情報
検索項目の裏情報、幅広く検索するコツ公開
 掘り出し物件の探し方
掘り出し物件の探し方や見つかるサイトを紹介
 特殊条件のお部屋さがし方法
無職、生活保護、水商売など特殊な方の部屋さがし


posted by 賃貸比較 at 15:14 | UR・特優賃 
. 

▲ページの先頭へ