仲介手数料の説明 



仲介手数料の説明


仲介手数料を半額や無料で行っている不動産屋が多くなってきました。

実際にお店に探しに来られる方はまず最初に

「ここは仲介手数料はいくらですか?」

と聞くお客さんが非常に多くなりました。


仲介手数料は基本1ヶ月分で行っている会社がほとんどで、
営業マンは簡単に減額することは一切しません。
1ヶ月分きちんともらえるような営業トークを使います。


あからさまに、「うちは仲介手数料1ヶ月分なんです」と言ってしまうと、すぐにお客さんは帰ってしまいます。


そこで言うことは、

「物件によって仲介手数料は異なります」

「仲介手数料が無料の物件や半額の物件もあります」

「大家さんが半分負担してくれる物件は仲介手数料半額で大丈夫です」

「例えば、レオパレス物件や、UR賃貸、住宅供給公社の物件は仲介手数料が無料です」

「仲介手数料は借主、貸主あわせて1ヶ月分となります、
 貸主が半分負担してくれる物件は半額で大丈夫です」



無料物件もあるんだなと期待したお客さんはその場で帰らず探してみようとするのです。
実際に大家さんが半額だしてくれるところはほとんどありませんが、説明を受けると信じてしまうものです。


もし探していて物件が決まり、
ここの仲介手数料はいくらか聞いたときに、

「ここの物件は人気物件で、大家さんも半分負担してくれなくそのままの条件で入ってくれる人でないと難しいです」

「他に見た方が今迷っているようですので、早く決めないと無くなってしまうかもしれない」

このような営業トークを使って仲介手数料を値引かないようにしているのです。

さらに一生懸命探すフリをして交渉をさせないような雰囲気を作るのもうまいです。



関連記事


キャッシュバックサイトおすすめ


door賃貸

キャッシュバック率が高いサイト 

スマイティ

必ずキャッシュバックをもらえるサイト 

キャッシュバック賃貸

物件によりキャッシュバック金額が異なる

人気急上昇中の話題サイト


SUUMO(スーモ)

賃貸ポータルサイト人気No.1
安定の人気サイト

【部屋まる。】

東京で6万円以下の
物件を扱うサイト

いえらぶ

全国300万件を扱う
賃貸ポータルサイト

忙しい方におすすめのチャットで探してくれるサイト


イエッティ

深夜まで対応。東京、関西対応。既読がつきライン感覚でやりとり可。

イエプラ

深夜0時まで対応。現地待ち合わせ可能。お部屋を探してくれるサイト。

AWANAI賃貸

業界初、不動産屋に会わずに契約。 LINEでやりとり、内見せずに契約。



posted by 賃貸比較くん at 23:50 | 営業トーク 
. 

▲ページの先頭へ