家賃・敷金・礼金下げてください 



家賃・敷金・礼金下げてください


お部屋を探す人にとって、条件の交渉は必ず行った方が良いです。
基本的に人気物件ほど下げるのは難しいですが、大家さんはとしては入ってほしいので入りたいお客さんがいたら多少の交渉に応じることが意外と多いのです。

営業マンにとっては、いかに交渉をさせず納得してもらうかを考えております。
交渉することで大家さんから申込自体を取り消されるのを恐れます。
なるべくそのままの条件で入ってもらえるような営業トークを使います。


■「家賃下げてください」に対して

「前のお客さんに言われた時に大家さんに交渉したのですが、断られました」

「ここは人気物件のため、このままの条件で入ってくれる方でしか借りられないのです」

「最近数千円下げたばっかりなので交渉は難しいです」

「申込していただいた後に交渉となります、下がるかは出してみないと分かりません」


既に交渉してだめだったと言われたら信じるしかありません。
実際は交渉していないことが多いのです。


■「敷金を下げてください」に対して

「敷金は退去時の原状回復代にあてますので、余った分は戻ってきます」

「もし敷金なしにして、退去後に払う場合、引越し費用などで意外と多くのお金がかかります。退去時に払う方もおりましたが、みなさん大変そうでした。もし少しでも余裕があるのであれば、先に預けておいたほうが良いです」

「賃貸で一番多いトラブルは、敷金精算です」
「退去後に本当に払ってくれるのか、大家さんとしては1か月分でも預かってないと不安なのです」

「敷金は預入金のため、退去時には戻ってくるお金です。預けるだけなので銀行と同じです。得も損もありません」

このように敷金を先に預けることで退去の負担を減らせること、敷金は預けても戻ってくるものとアピールします。


■「礼金を下げてください」に対して

「礼金は大家さんに支払うものです。早く決めてほしいという大家さんであれば下げてくれることはありますが、こちらの物件は人気があるため、大家さんも強気になっています」

「前に別の方で交渉をしましたが、断られてしまいました。
 下げなくても入る物件と自信を持っている大家さんには交渉は難しいです」

「ただ礼金を下げてと言ったら、大家さんはこの人お金がない人だなと思ってしまいます。今後、家賃滞納があるのではと心配される方が多いです」

「例えば、家賃を数千円あげるから、礼金をなしにしてくださいと言う方が、可能性はあるかもしれません。だめもとでも交渉してみます」


このように、実際に大家さんに交渉せず、いろいろ理由をつけお客さんに納得してもらうようにお話するのが営業マンです。


本当に交渉してもらうには、

「この金額に下がったらここにします」

このように言えば本気で交渉してくれます。

ご参考にして下さい。



関連記事


キャッシュバックサイトおすすめ


door賃貸

キャッシュバック率が高いサイト 

スマイティ

必ずキャッシュバックをもらえるサイト 

キャッシュバック賃貸

物件によりキャッシュバック金額が異なる

人気急上昇中の話題サイト


SUUMO(スーモ)

賃貸ポータルサイト人気No.1
安定の人気サイト

【部屋まる。】

東京で6万円以下の
物件を扱うサイト

いえらぶ

全国300万件を扱う
賃貸ポータルサイト

忙しい方におすすめのチャットで探してくれるサイト


イエッティ

深夜まで対応。東京、関西対応。既読がつきライン感覚でやりとり可。

イエプラ

深夜0時まで対応。現地待ち合わせ可能。お部屋を探してくれるサイト。

AWANAI賃貸

業界初、不動産屋に会わずに契約。 LINEでやりとり、内見せずに契約。



posted by 賃貸比較くん at 01:06 | 営業トーク 
. 

▲ページの先頭へ