「音が気になる」の説明 



「音が気になる」の説明


音に関しては個人差があり、気にする方はとても気にします。以前嫌な経験をした方が多かったり、知り合いから悪い噂を聞いたり、そのような方はたいてい「マンションを希望します」と言います。

アパートとマンションの違いは構造の違いです。
アパート・・・木造、軽量鉄骨
マンション・・・鉄骨造、鉄筋コンクリート


アパートの方が建築コストが安いですから、家賃設定もマンションに比べ安くなっています。
普通に探すのであれば、マンションよりアパートの方が広くて安くてきれいなところが見つかりやすいのです。

そこで営業マンはお客さんの許容範囲の幅を広げるためにこのように言います。


「普通の木造アパートは多少の生活音は聞こえてしまいます。話している声、テレビや音楽の音、何か音がするなという程度は聞こえます」

「アパートでも、構造によっては音が気にならないところもあります」

「隣の壁で収納を挟んでいたり、階段を挟んだり、壁が接していなければ音は気になりません。アパートの最上階角部屋も魅力です」

「たとえ、マンションに住んでも、隣人によっては音が気になるところはたくさんあります。隣の住人がどのような方かは住んでみなければわかりませんので、マンションだから安心というわけではありません」

「どうしても気になるようでしたら最初からマンションで探した方が良いと思います」

「マンションはアパートに比べて家賃が高くなります。エレベータなどあれば管理費も高くなりますので、安く探すのであればアパートの方が良いと思います」

「音に関しては個人差があるため、入居してみないとわかりません」

「築が浅いアパートは昔のアパートよりも防音に配慮した造りになっているところもあります」

「アパートでも防音対策として、床に鉄骨板を入れていたり工夫されている物件もありますので、マンションに絞って探すよりは幅は広がります」

「マンションよりもアパートの方が相場が安いため、きれいなお部屋になります。実際にきれいなお部屋を見ると、音のことは多少目をつぶって入居する方もおります」


このようにマンションを完全否定することなく、アパートの魅力をたくさん伝えます。

とくに知り合いからアパートは良くないと聞いていた人、実際にアパートに住んだことのない人にとってはこのように言われるとアパートでもいいかなと思ってしまうのです。



関連記事


人気のおすすめサイト


SUUMO

物件数豊富、人気NO1サイトのSUUMO

   スマイティ

必ずキャッシュバックがもらえるサイト

   door賃貸

キャッシュバック率が高いサイト 

人気急上昇中の話題サイト


いえらぶ

全国300万件を扱う
賃貸ポータルサイト

キャッシュバック賃貸

現金還元サイト
最大10万円 

  部屋まる。

東京で6万円以下の
物件を扱うサイト

忙しい方におすすめのチャットで探してくれるサイト


    イエッティ

深夜まで対応。東京、関西対応。
既読がつきライン感覚でやりとり可。

   イエプラ

深夜0時まで対応。現地待ち合わせ可能。
お部屋を探してくれるサイト。



posted by 賃貸比較くん at 22:53 | 営業トーク 
. 

▲ページの先頭へ