ietty(イエッティ)を使った感想・使い方・口コミ 



イエッティを使った感想・使い方・口コミ


新しい賃貸サービスで話題のチャット不動産、ietty(イエッティ)について徹底調査しました。 登録方法や気になるチャット画面、使ってみた感想などご紹介します。
口コミ情報もありますのでご参考にしてください。





ietty(イエッティ)とは


ietty(イエッティ)とは、
不動産屋に足を運ばずチャットでお部屋をご紹介してくれる賃貸サービスです。



イエティといえば、ヒマラヤ山脈に住むと言われているUMA(未確認動物)ですが、 これと家(イエ)をかけてこのキャラクター(イエッティ君)を作ったものとみられます。
左がイエティ、右がイエッティ君。



イエッティ君のプロフが会社HPのメンバーの中にありました。
■イエッティ君プロフ → アラスカ出身。家のことなら何でも知っている、不動産サービスiettyのマスコットキャラクター。温厚な性格で、動きもスローだが、あまり空気が読めないのが玉に瑕。好きなたべものはサーモン。


ietty(イエッティ)のサイトはこちら



 ietty(イエッティ)の特徴


■イエッティのメリット

・チャットを使ってやりとりをする
・即時対応時間は、10時〜23時
・取り扱いエリアが幅広い
・未公開物件を探してくれる
・効率よく動ける
・おとり物件がない
・1000円分のギフト券がもらえる


・チャットを使ってやりとりをする

メールでお問い合わせをしたらいつまでたっても返信がこないので、結局自分から電話をするという経験があると思います。レスポンスの遅い不動産屋が多く、メールの返信スピードが早い会社ほど信頼できると思います。チャットのためラインのように既読がつきます。送ったチャットがみられていると安心します。レスポンスが早いことが特徴です。


・即時対応時間は、10時〜23時

ユーザー層としては20代、30代の仕事をしている方が多いです。仕事が終わった夜にお部屋を探すため、 遅くまで対応していることは魅力です。


・取り扱いエリアが幅広い


首都圏エリア(東京 神奈川 埼玉 千葉)
関西エリア(大阪府 京都府 兵庫県)
主要なエリアを抑えているため幅広く探してもらうことができます。


・未公開物件を探してくれる

基本的に自分から探すのではなく探してもらうサービスです。
ネット上のお部屋探しサイトに掲載されている物件は、全体のごくわずか。
イエッティでは、ネット上に掲載されていない物件も多数ご紹介できます。


・効率よく動ける

物件選びから内見の予約まで、チャットでやりとりできるので、わざわざ何回も不動産屋に来店することなく、効率的なお部屋探しができます。現地待ち合わせもできるため時間短縮になります。


・おとり物件がない

決まっているけど空いていますと言う不動産屋が多い中、イエッティではおとり物件を紹介することがありません。 安心してお部屋探しできます。


・ギフト券1000円もらえる

イエッティで内覧すると、交通費としてギフト券1000円がもらえます。



■イエッティのデメリット

・契約時に仲介手数料1ヶ月分かかる
・すべての物件を扱えるわけではない
・基本は現地待ち合わせ


・契約時に仲介手数料1ヶ月分かかる

仲介手数料半額などを行っているサイトもあるため、費用をとるかサービスをとるかです。 とにかく楽に部屋探しができるため、1ヶ月分の手数料を支払う価値はあると思います。


・すべての物件を扱えるわけではない

原則、関東では家賃6万円以上、関西では5万円以上のお部屋のみご紹介するサービスです。 安いから動かないというわけではないため、安く探している場合は相談してみましょう。


・基本は現地待ち合わせ

基本的に案内は物件前で待ち合わせとなります。不動産屋のカウンターでじっくり話を聞きたいという方には向いていません。実際に現地前合わせは効率が良いですが、どうしても店頭で紹介されたいという場合は オフィスに行ってのご相談が可能です。

■オフィス情報
住所;東京都渋谷区恵比寿1-11-2 アサヒビル6F 
営業時間:10:00〜20:00 (年中無休)
恵比寿駅の駅近くで便利な場所です。






ietty(イエッティ)の登録〜退会、使い方


イエッティの登録方法はとても簡単です。
無料で会員登録ができて、毎月費用が発生することはありません。

Facebook、yahooID、メールアドレスから好きな方法を選んで登録できます。
登録は約2分で完了します。

ここではスマホから登録した場合の一部を紹介します。
詳細な登録方法、使い方は下記を参考にしてください。



PCからの登録方法、使い方はこちら
ietty(イエッティ)の登録から使い方【PC版】

スマホからの登録方法、使い方はこちら
ietty(イエッティ)の登録から使い方【スマホ版】

携帯アプリもあります
【イエッティ】アプリを使った感想・使い方


 ietty(イエッティ)の登録


まずは ietty(イエッティ)のサイトへアクセス


こちらがトップページ。






Facebook、yahooID、メールアドレスのいづれかを選択して登録に進みます。
最初に個人情報を入力します。


 


入力が完了したらチャット画面に移動します。
今後はこのチャット画面でやりとりするようになります。






早速イエッティから自動返信メールがきます。
引っ越し理由や、お部屋探しの条件を聞かれますのでチャット内で答えます。

すべて回答が終われば、イエッティの登録完了です。
あとで自由に変更可能ですので、まずは理想条件を入力しましょう。

選択していく方法のため、2分で簡単に登録できます。






 ietty(イエッティ)の使い方


こちらが登録後のチャット画面となります。


 


実際、ラインと同じように既読がつくためお互い見られているかどうかわかることが特徴です。
登録後いくつか物件を紹介されます。初回の物件提案は人工知能によって行なっておりますので少し条件と外れたものもあるかもしれません。



ここからは、自由に質問したり条件を伝えたりしてチャットを試してみてください。



■物件を評価する


実際紹介された物件を評価することができます。

「内見する(無料)」「お気に入り」「興味なし」の3項目から選択します。
選択するとチャットに記録が残り、相手にも伝わるようになっています。

物件を評価すると、物件一覧に表示が反映します。


 



■紹介された物件を整理する


物件一覧より、条件順、評価順に並べ替えが可能です。


 



 ietty(イエッティ)の退会方法


イエッティを退会する方法です。
イエッティの退会は、チャット画面左上からできます。


 



退会方法も簡単です。
以上が気になるチャットの使い方と、登録から退会の方法です。






ietty(イエッティ)の口コミ・評価


どのサイトにも良い評価があれば悪い評価もあります。
それぞれ口コミと評価をご紹介します。



【参考サイト引用】(2017年5月17日検索)
住まいる博士
ランクルー
東京の部屋探しならイエッティ!(トップページお客様の声)


上記サイトより一部引用して紹介します。


 ■良い口コミ・評価



 
チャットで疑問点を質問できることが良かったです。 仕事が忙しくて探す時間がなかったり、不動産屋に行くのが苦手な方でも、チャットなら気楽に質問できるのが良いと思いました。

 
お店で営業されるのが苦手でしたが、チャットでやりとりするのは気が楽でした。

 
不動産屋に行くことなくチャットで物件探しができたので自分のペースで探すことができました。

 
難しい条件でもお話を聞いてくれて、自分で探す手間がはぶけました。

 
とてもスムーズにお部屋探しができました。遅い時間でもチャットが利用できるのが便利です。 お部屋の方は、結局家賃高めの物件になってしまいましたが、部屋の内装がとてもきれいで駅から近いところに借りることができたので最終的には満足です。

 
仕事が終わってからの遅い時間でもお部屋探しができました。

 
イエッティは不動産屋に何度も行かずにチャットで物件を探せるのがよかった。 営業の方も対応がよかったです。遅い時間のチャットありがとうございます。

 
気軽にコミュニケーションを取れたので、仕事の空き時間に毎日利用していました。 チャットのレスポンスの速さや物件の提案件数の多さに驚きました。

 
はじめての引越しで不安だったのですが、チャットのレスポンスが早く遅い時間まで対応してもらえたので、 時間がない中無事引越しに間に合わせることができました。

 
これまで不動産店舗で面倒なやりとりで嫌な思いをしていたのですが、イエッティでのやりとりは楽しんでできました。 実際に内見できるお部屋だけ紹介してもらえるのが良かったです。



 ■悪い口コミ・評価



 
チャットでやりとりできるのは画期的なシステムだとは思うけど、数ヶ月待っても希望に合う物件が一つもありませんでした。普通の不動産屋に行くと沢山見つかりました。

 
契約金などのかかる項目の説明がなく、本来説明されるべき金額が記載されていない見積書を出されます。 入居してから追加の請求がきて残念です。

 
ネット上で評判が良かったので登録してみました。 レスと物件紹介はすぐきましたが、第一希望のお部屋でないものばかりを紹介されて微妙。 押し売り感は少なかったですし、早く決めて!と急かすようなこともなかったです。 今は口コミも良いようですし、改善されていることを願っています。

 
チャットに顔文字を多数使用されます。フランクな対応に抵抗が無い方やフレンドリーにどなたとも接したい方はよいかもしれませんが、ビジネスとしての付き合い方としてはどうなのだろうと、私は若干抵抗感がありました。

 
条件に合わない物件をたくさん提案されたりして、この物件は気に入ったとかこの物件は興味なしとか評価を返す意味が本当にあるのか時々疑問に思ってしまいました。さらに、実際内見に立ち合ってくれる方とチャットの情報とが共有されていないらしく、その点で違和感を感じることも多々あります。

 
登録してログイン。いくつかの質問に答えていきました。まず最寄駅の中に、自分の入力したい駅名がでてこなくて困りました。最初から東京だけと書いてほしかった。良さそうなサイトだっただけに残念です。

 
いくらレスがよくたくさん紹介されても、こちらの希望に合わない物件を紹介するのでは時間の無駄だと思います。 引越し期限が迫っている方であればこのレスの速さは頼もしいのかもしれませんが、ちょっと今後に不安を感じる初期対応でした。



こちらの記事もご参考にしてください。
ietty(イエッティ)詳細・口コミ



ietty(イエッティ)を使った感想・まとめ


イエッティを実際に使ってみて人気だと思った理由は、


■イエッティが人気だと思った理由

・レスポンスが早い

・遅くまで対応


この2点が主な理由です。


レスポンスについて、
まずレスポンスが早いことに驚きました。
ラインみたいにやりとりできるため、気軽に思った条件を伝えることができるのは便利だと思います。 口コミを見ると、担当によって良し悪しはあるようですが、
私の担当はとてもスピーディーに返信してくれて、悪い印象はなかったです。


物件紹介について、
お部屋を探してもらうサイトのため、たくさんのお部屋を紹介されます。
条件にマッチする物件があれば自動的に送ってきます。
それは人が探しているわけではないので、条件に合っていないお部屋も多いことが現状です。
新着物件なども送られてくるので、
根気よく待っていればいつかは良い物件にも巡り合えると思います。
サイト自体とても管理しやすいつくりになっていて、
一覧で管理でき、並べ替えができる機能は使いやすいです。
常に物件を評価して絞っていき、残った物件を内見するとよいでしょう。
数多い物件の中からで一つ良いところが見つかればよいかなといった感じです。


遅くまで対応していることについて、
仕事をしていて忙しい方でも仕事終わり夜遅くでも対応できることはかなりのメリットです。
残業して家に帰って落ち着いたのが22時だったとしても、そこから1時間は担当とやりとりできるので十分に探すことができます。


チャットができる良い点、
メールの場合、気になることを質問をしても答えが返ってくるのに時間がかかります。 何度も質問してしまうのも気が引けてしまいメールがしづらいということがあると思います。

チャットでやりとりできる良いところは、
チャットだと短い文で簡単に質問ができ、すぐに返答も返ってくるため気軽にやりとりすることができます。
お部屋についてわからないことがあればどんどんチャットして聞くことで自分の知識も高めることができます。
そこが最大のメリットだと思います。


このサービスは無料で提供しているので、お部屋を探している方はぜひお試しください。






関連記事
スマイティを使った感想、特徴、口コミ評価
→キャッシュバックあり、物件豊富なポータルサイト。
ノマドを使った感想・使い方・口コミ
→新システムのノマド。チャットでやりとりできます。
door賃貸を使った感想、特徴、口コミ評価
→キャッシュバックが魅力のサイト。
【イエプラ】を使った感想・使い方・口コミ
→チャットでやりとり。新しいサービス
部屋まる。を使った感想、特徴、口コミ評価
→6万円以下の物件が豊富です。


賃貸検索の前に知っておくべき得する裏情報!?
 お問い合わせする際の裏技
初回の一言で劇的に効率がアップします
現金獲得サイトを徹底比較
サイトを調べつくしてすべてゲット
 仲介手数料を交渉する方法
仲介手数料を交渉するのは意外と簡単!
家賃・敷金・礼金を交渉する方法
交渉はしないと損!?テクニックを紹介
 不動産屋の営業トーク
営業トークに騙されないようにトーク集公開
 賃貸検索の裏技・裏情報
検索項目の裏情報、幅広く検索するコツ公開
 掘り出し物件の探し方
掘り出し物件の探し方や見つかるサイトを紹介
 特殊条件のお部屋さがし方法
無職、生活保護、水商売など特殊な方の部屋さがし


posted by 賃貸比較 at 14:36 | 人気急上昇サイト 
. 

▲ページの先頭へ