CHINTAI(チンタイ)を使った感想、口コミ、評判 



CHINTAIを使った感想、口コミ、評判


CHINTAI(チンタイ)とは、株式会社CHINTAIが運営する不動産情報サイトのことです。
賃貸に特化したサイトで、CMでも有名です。





CHINTAIのメリット・デメリット


CHINTAIのメリット・デメリットをまとめました。


【CHINTAI(チンタイ)のメリット】


・仲介手数料半額物件が多い

・情報の更新が5分おき

・360度パノラマ写真あり


【CHINTAI(チンタイ)のデメリット】


・他サイトに比べて物件数が少ない



・仲介手数料半額物件が多い

CHINTAIはエイブル系列のため、エイブルの物件がたくさん掲載されています。
エイブルは仲介手数料半額の物件が多いため、安く探す人にはおすすめです。


・情報の更新が5分おき

他サイトでは更新に数時間かかるところが多いですが、CHINTAIの情報更新は5分おきで早いです。
新着物件がどこよりも早く反映されることになります。


・360度パノラマ写真あり

SUUMOやHOME'Sでも360度パノラマ写真があり、主流になってきました。
写真では見れない、天井や隅の方まで全体を見渡せるようになりました。


・他サイトに比べて物件数が少ない

CHINTAIに掲載している不動産会社が少ないため、他サイトに比べると物件は少ないです。
同じ物件が少ないため見やすいというメリットもあります。



CHINTAIのサービス


【CHINTAIのサービス】


・LINEで部屋探しができる

・CHINTAI情報局のコラムが充実



・LINEで部屋探しができる

チンタイガーと友達になることでLINEで部屋を紹介してくれるサービスです。
また、子育てCHINTAIアドバイザーがおり、こちらもLINEで紹介してくれます。
子供を連れて不動産屋に行きずらいママさんをターゲットにしています。


・CHINTAI情報局のコラムが充実

CHINTAI情報局のコーナーでは、部屋探しに役立つ記事がたくさん書かれています。
雑学やインテリア、グルメ、駅情報など部屋探しの合間に見てみるとよいでしょう。



CHINTAIの口コミ・評価


CHINTAIのサイトにかかわらず、どのサイトにも良い評価があれば悪い評価もあります。 それぞれ口コミと評価をご紹介します。



【参考サイト引用】(2015年9月9日検索)
ウチコミ
Rooch
オリコン

上記サイトより一部引用して紹介します。


 ■良い口コミ・評価

 
メジャーなので今までずっとCHINTAIを使っていました。他のサイトはあまり知りませんが、CHINTAIで十分だと思います。物件がいっぱいあるので気に入ったのが見つかります。

 
週刊賃貸のCMを見てこのサイトを知りました。昔は不動産屋で見せてもらった数件の中から部屋を選ぶのが普通でしたが、今回ネットを初めて使いました。量が半端じゃないのでかなり満足いく部屋が見つかりました。今までは何だったんだろうと思いました。

 
遠方からの引っ越しで使ったので土地勘がない中の周辺情報などは便利だった。

 
条件に合った物件を絞り混むことができ、住むことができた。担当者が親しみやすかった。

 
スマートフォン&モバイルにも対応していたり、Facebook、Twitter、Google+アカウントを開設していたり、最新の情報ツールにも対応しようとしている。

 
路線から探すで駅が各駅停車か急行がとまるかなど見やすくなっているので初めての路線でもわかりやすかった。

 
CHINTAIには「Q&A広場」というページがあり、読者が自由に口コミを書き込めるようになっています。回答を眺めるだけでも勉強になります。



 ■悪い口コミ・評価

 
確かに物件数は多いのだが、いざ不動産屋に連絡してみるとすでに契約済みとかで別の物件を見せられることがが異常に多い。不動産屋の方の問題かもしれないが情報を載せる際にもうちょっと確認して欲しい。

 
不動産会社が希望に合わせて探してくれる機能を使ったことがあるが、結局ずっと何の連絡もなかった。いろいろ細かい条件を入力した手間がもったいなかった。

 
使ってみてわかったが、他サイトと比べて検索がしにくい。検索結果の画面が見にくく、物件を比較しているとストレスがたまる。私はHOME'SかSUUMOがおすすめ。

 
今の住まいに決める前のことになりますが、CHINTAIでみた物件が自分の条件にぴったりだと思い連絡を取ったところ、「そんな物件ないですね」と電話で横柄な口調で言われました。確かにここに出ている旨を伝えると「じゃ間違いですよ、それ」と言われました。間違った物件を載せてるの?と暫くは大手不動産屋に対して不信感がぬぐえませんでした。CHINTAIさん以外ではエイブルさんにも条件を伝えるや否や探しもせずに「そんな条件いまどき無いですよ」と鼻で笑うような態度をとられました。店舗や社員にもよるかと思いますが、二度と来るもんか!と思いました。

 
CMでも有名だったので使ってみたが、SUUMOやHOMESになれているせいか少し使いづらかった。

 
写真は大きくてわかりやすかった。パノラマ物件をもっと増やしてほしい

 
物件の数は他のサイトよりは少なく感じた。

 
問い合わせしたところの営業マンの対応はいまいちでしたが、物件がよかったので決めました。


【CHINTAI(チンタイ)の良い口コミ まとめ】


・CHINTAIの情報で十分に探すことができた

・周辺情報が見やすくてよかった

・Q&A広場が参考になった


【CHINTAI(チンタイ)の悪い口コミ まとめ】


・連絡がない不動産屋もあった

・サイトが意外と使いづらい

・決まっている物件もあった




CHINTAIを使った感想


不動産屋の立場から、サイトを使ってみた感想を紹介します。


■CHINTAIを使った感想


・エイブル色が強すぎる

・ほぼ9割方仲介手数料半額

・サイトを使ってみて



・エイブル色が強すぎる

エイブルの物件が半数以上占めています。
メリットとしてはエイブルでしか紹介していない物件があります。
他で探したお部屋が実はエイブルでは仲介手数料半額、といったケースもあります。
物件数は少ないもの見てみる価値はあると思います。


・ほぼ9割方仲介手数料半額

検索してみると、ほぼほぼ仲介手数料半額の表示がでています。
エイブルだけではなく他の会社も半額でだしていることが多かったです。
CHINTAI=仲介手数料半額といった印象です。


・サイトを使ってみて

SUUMOやHOME'Sで慣れている人には少し使いづらい印象ですが、いろいろ工夫もされています。
地図ではグーグルマップとストリートビューを両方見れるような表示ですごく周辺を調べるのにはわかりやすいです。
写真も多く、パノラマも取り入れているので全体はつかみやすいです。
コラム、特集記事も充実しているので良いと思います。



CHINTAI(チンタイ)のサイトはこちら





関連記事


賃貸検索の前に知っておくべき得する裏情報!?
 お問い合わせする際の裏技
初回の一言で劇的に効率がアップします
現金獲得サイトを徹底比較
サイトを調べつくしてすべてゲット
 仲介手数料を交渉する方法
仲介手数料を交渉するのは意外と簡単!
家賃・敷金・礼金を交渉する方法
交渉はしないと損!?テクニックを紹介
 不動産屋の営業トーク
営業トークに騙されないようにトーク集公開
 賃貸検索の裏技・裏情報
検索項目の裏情報、幅広く検索するコツ公開
 掘り出し物件の探し方
掘り出し物件の探し方や見つかるサイトを紹介
 特殊条件のお部屋さがし方法
無職、生活保護、水商売など特殊な方の部屋さがし


posted by 賃貸比較 at 22:48 | ポータルサイト一覧 
. 

▲ページの先頭へ